"わたしは歌う”、盲目のソプラノ歌手

「何という素晴らしい歌だろう。この心暖かい感情!気持ちのこもった声!」。初めてその歌に接したときの印象であった。そして、その歌い手が盲目と知った時の驚きは非常に大きなものであった。是非、この感動を共有して頂きたい。安物のスピーカーではなく、高級オーディオで堪能し、感激を共有してもらいたい。無名の彼女ではあるが、その歌唱力は、著名なソプラノ歌手を遥かに圧倒する。

Track#01

Track#02